エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~  販売開始のお知らせ!!

GT5です!

 

GT5の最新レポート

『エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!』

これまでタイアップでしか入手不可能でしたが、

販売して欲しいという声を多くいただいておりましたので、

タイアップ以外でも入手できるようになりました。

 

このレポートには、前回の帯~エントリータイミング編~

派生系のような位置づけになります。

 

  ↓ ↓ ↓

 DLmarketで購入
今すぐ購入する
【エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~】




では、派生系とはどういうことか説明していきますね^^

 

僕たちは帯~エントリータイミング編~において、トリガーに対してエントリーしていくための解説をしています。

 

この帯~エントリータイミング編~は本当にみなさんに好評で、

 

「成績が激変しました!」とか

「明らかにトレードの質が変わりました!」とか

「トリガー命です」とかww

 

とても反響いただいて、お役にたてているみたいで嬉しく思います(*´ω*)

 

 

 

僕たちは普段から自分達の手法や考えは包み隠さず伝えたいという思いでいますが、

やはりこれまで積み上げた事全てを伝えるのには時間と情報量が多くなってきますし、

かゆいことまで手の届かないこともあります。

 

そんな時はみなさんにいただくメッセージで気付く事もあります。

 

 

そんな中で、この帯~エントリータイミング編~にお褒めの声をいただくと同時に、

 

「もっと深くトリガーの強弱が知りたいです!」

「トリガーの中でも熱いものってありますか?」

 

といったようにトリガーに対する優劣を知りたいというお声もたくさんいただきました!

 

 

みなさん、とても勉強熱心じゃないですか!(`・ω・´)

 

 

これだけ熱心な意見をいただいたので、

「いっちょ頑張って作るか!」

という流れで今回のレポート作成に至りました。

 

 

 

確かにトリガーに対してエントリーしていくのは正しい事ですし、

トリガー出現までしっかり待てているなら素晴らしい事です(*^-^*)

 

 

でもトリガーに優劣があるのも事実です!

例えば、短期が一筋縄ではいかないような状態…

もうピンとくる方も多いかと思いますが、

 

”長期の押し目買いや戻り売り候補”のような場面ですよね( *´艸`)

 

 

このような時って、

短期の1,2度のトリガーで入ったけどやられてしまって、

最後に伸びるところはもう怖くなってしまって入れなかった・・・

みたいな事ありませんか?

 

まさにこのような場面での熱いトリガーに関して書いています!

 

 

 

ただ、パターン中心に解説していますので、

最初にもいいましたが、これは僕たちの考え方や帯に対する知識、

なによりエントリータイミングをしっかり理解している事が前提となっています(*‘ω‘ *)

 

なので、まずはしっかり土台と帯を勉強してから見てもらえればと思います。

 

 

エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~

の入手をご希望の方は、下記バナーよりお申し込み下さい。

 

  ↓ ↓ ↓

 DLmarketで購入
今すぐ購入する
【エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~】

 

 



気になる表紙ですが…

 

これ!!

 

強化するためのやつα 表紙

 

 

これまでのレポートと明らかに違うかわいい雰囲気になってますwww

あくまで派生系ですからね(´ω*)

 

 

ただし、表紙のかわいさとは裏腹に内容はかなり濃いトリガー解説集となっています( `ー´)

 

 

最後に内容の目次です^^

 

 

■内容■

 

エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~

 

Ⅰ. 本レポートの位置づけ

 

Ⅱ. エントリータイミングの強化

 

Ⅲ. 長期の押し目買い/戻り売りポイント

 

Ⅳ. 実例集

File.1  ロングパターン1

File.2  ロングパターン2

File.3  ロングパターン3

File.4  ロングパターン4

File.5  ロングパターン5

File.6  ショートパターン1

File.7  ショートパターン2

File.8  ショートパターン3

File.9  ショートパターン4

File.10  ショートパターン5

 

エントリータイミングに特化した前作の中からトリガーの優劣についてしっかりと解説しています。

 

これで短期が一筋縄ではいかないような場面での対応力もアップするのではないかと思います!

 

是非習得してパフォーマンスアップに繋げて下さい(^_-)-☆

 

   ↓ ↓ ↓

 DLmarketで購入
今すぐ購入する
【エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~】

  


 

 

エントリータイミングを強化するためのやつα~激熱パターンを知れ!~

タイアップで入手希望の方は下のバナーからも申し込めます。

 

●セントラル短資FX さん

 

セントラル短資FXタイアップ2

 

  

●DMM.com証券さん

 

DMM FX

 

 

●みんなのFX さん

 

みんなのFX

 


※レポート配布条件等につきましては、各リンク先の詳細をお読みください^^

※DMM.com証券さんのタイアップは選択式になっているので、お間違いのないようご注意下さい。






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



「今日の記事は良かったよ!」という方は、
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックいただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/09/11 14:16 ] レポート | TB(-) | CM(-)

帯~応用編~タイアップ先追加のお知らせ

GT5です。


エラーが治りましたので、
再度記事をUPします!



いつも応援ありがとうございます。

帯~応用編~レポートのタイアップ先追加のお知らせです。



今回 帯~応用編~ のタイアップが決定したのは
アイネット証券さんです。

             ↓  ↓  ↓             
         アイネットFX

※特典動画は付いてきません。ご了承ください。
※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^






アイネット証券さんの魅力の1つは


何といっても、
取引ツール『i-NET TRADER』ではないでしょうか。


0701-1.jpg


・ダウンロード版では、取引画面を自由にカスタマイズ


・ブラウザ版の簡易取引ツール。
 パソコンがあればインストールしないでトレードが可能


・i-Phone版 スマホに最適化された画面
 レートアラートなど外出先時にも便利な機能満載

上記以外にもタブレット版やAndroid版とトレード環境に合わせたツールを選ぶことができます^^





以下は帯~応用編~レポートの内容です。

これまでオリジナルレポート第1弾~第3弾
GT5の相場に対する考え方やトレードにおいて重要なポイントなどを
お伝えしてきました。

そして
帯~基本編~のレポートでGT5の代名詞と言われる
『帯』についてお伝えしてきました。


帯については、帯~基本編~を取得されている方ならご存知かと思いますが
オリジナルレポート第1弾~第3弾を基礎として、
売り手と買い手の心理をチャートから読み解き、
今まで以上に安定したトレードをすることが可能になりました。

この帯によって、
インジケーターのようにチャート形成によって基準が変化する事のない、

”絶対的な基準”

を身に付ける事が出来ると確信しています。



まさに売り手や買い手による集団心理を反映している基準といえるので、
この先相場がどれだけ変化しても、
人が取引している以上は決して色褪せる事はないという自信もあります。

そして、前回作成した帯~基本編~では、
帯の概念・使い方など基本的な考え方をお伝えしていました。
これによって何故帯を引くのか? どのように考え使っていくのか?
などをお伝え出来たと思います。

この基本編だけでもパフォーマンスに変化が出てきたという
嬉しいメッセージもたくさんいただいています。
そして、さらに帯について知りたい・使いこなしたいという要望もいただいていました。

これに応えるべく僕達ももう一度帯について丁寧に振り返り、
話し合い、検討を繰り返して、みなさんの実践的に役立てるようなものに
仕上げるという意気込みで取り組みました。



そして完成したのが帯~応用編~です!!

GT5として帯に関する情報や使い方を網羅すべく、
帯の場面による役割の変化やさらなる実践的な考え方、
それに対するリスクのとり方など、
これまでのレポートを凌駕する出来になったと思います!!

正直このレポートが僕達のFXを始めた時にあれば
どれだけよかったかと思える内容です。


もちろん帯~応用編~という位置づけで、
これまでにお伝えしたオリジナルレポート第1弾~第3弾
帯~基本編~が基礎となっていますので、
まずはこれらをしっかりと土台にしてもらいたいと思います^^

このレポートで帯を完全に自分のものにして
安定したパフォーマンスを叩きだせる人がさらに増えるのではないかと
GT5もワクワクしています。

相場で勝つためには
正しい知識を正しい順序で習得する必要
があります。

そしてこの帯の習得こそがその最終地点であると
僕達が経験上で確信していることです。

みなさんには是非順序よく学習して、この帯を習得していただきたいです。

表紙はこんな感じになってます!



ouyou-hyoushi-002.png


帯~応用編~タイアップキャンペーンで入手希望の方はこちらのバナーからアクセスしてください。

(※このブログ内にあるバナーからでないともらえないのでご注意下さい!)
(※すでに口座開設済みの方はお申込みいただけませんのでご注意下さい!)

  
    ↓  ↓  ↓
    ●アイネット証券 さん
  アイネットFX

※特典動画は付いてきません。ご了承ください。
※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^



■内容■


総ページ数は64ページとなっており、
ボリューム、内容とも他にない情報の濃さを誇っていると自信を持っています。

是非手にとってこの内容を自分のものにしていただきたいと思います。

帯~応用編~ 全64ページ

Ⅰ.帯を引くタイミングとその使い方・考え方

1 【単純に押し目・戻りを狙うために引く帯】の場合

2 【売り買いの節目に引く帯】の場合

3 一番重要なこと

Ⅱ.帯の上限・下限~なぜそこなのか~

Ⅲ.利食いに使う帯・押し目買い/戻り売りに使う帯

Ⅳ.どの帯が重要?

1 押し目候補として強いのはAか?Bか?

2 上昇背景において買いを狙う場合

3 下落背景において売りを狙う場合

4 まとめ

Ⅴ.実例

1 長期順張り・短期逆張りのエントリー

2 エリオット波動

3 帯の3の3

4 帯の3の3の注意点

5 目標到達後の3の3

6 3の3の3は9合目

Ⅵ.帯までの戻り方による注意点

1 帯に届かずレートが停滞した後に帯まで来た場合

2 急上昇(急下落)で情報が少ない場合

3 一度機能した帯に再び戻ってきた場合



帯~応用編~タイアップキャンペーンで貰えるFX会社さんはコチラ

(※このブログ内にあるバナーからでないともらえないのでご注意下さい!)
(※すでに口座開設済みの方はお申込みいただけませんのでご注意下さい!)

      ↓  ↓  ↓
    ●アイネット証券 さん
  アイネットFX

※特典動画は付いてきません。ご了承ください。
※レポート配布条件等につきましては、リンク先の詳細をお読みください^^






■GT5内で一番人気!■


帯シリーズ3冊の中からお好きなレポート・動画タイアップキャンペーン
        +
口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中!

DMM FX

~関連記事はこちら~




■現在お勧めのFX業者さん■

エントリータイミングを強化するためのやつα
~激熱パターンを知れ!~   タイアップ中!!


セントラル短資FXさん

限定キャッシュバック5,000円!
セントラル短資FXタイアップ2

~関連記事はこちら①~

~関連記事はこちら②~




■オリジナルレポート■


「オリジナルレポート」
をまだ入手されていない方は
是非この機会に手に入れてみて下さいね^^

・オリジナルレポート入手はこちら



「今日の記事は良かったよ!」という方は、
下のバナーをクリックいただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ

「これからもGT5を応援してあげる!」という方は、
こちらのバナーもクリックいただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


■注意事項■ このブログは5人の相場に対する見解を解説しているものです。 決して投資を促すものではありませんので、 投資をなさる場合はそれに関わるリスクを十分に考慮の上、 自己判断、自己責任で行うようにお願いします。
[ 2016/07/04 16:47 ] レポート | TB(-) | CM(-)